仁田峠の紅葉2018!地元民が教える見ごろやロープウェイからの一面の紅葉をチェック!

スポンサードリンク

長崎県雲仙市にある仁田峠。

「普賢岳紅葉樹林」として国の天然記念物にも指定されている数々の紅葉植物は、まるで海の中に生息するサンゴ礁のように美しく咲き乱れています。

長崎県のおすすめの紅葉スポットですので、ぜひ遊びに来てみてくださいね!

スポンサードリンク

仁田峠の紅葉の基本情報

◆ライトアップ期間(雲仙ロープウェイにて開催)

2018年10月下旬~11月上旬予定(2017年は10月28日~11月6日)

◆ライトアップ時間(雲仙ロープウェイにて開催)

10月:19時~21時
11月:18時30分~20時30分

◆アクセス

◆駐車場

約200台の無料駐車場あり

◆料金(雲仙ロープウェイ)

〇往復

大人1260円、子供630円

〇片道

大人630円、320円

◆お問い合わせ先

雲仙ロープウェイ株式会社

・TEL:0957-73-2440
・URL:雲仙ロープウェイ

仁田峠の紅葉の見ごろ

仁田峠の2017年の紅葉の見ごろは、10月下旬~11月中旬です。

仁田峠の紅葉の魅力

①ロープウェイからの一面の紅葉

仁田峠の紅葉の魅力は何といっても、ロープウェイからの一面の紅葉です。

特におすすめなのが、動画の13分50秒あたりから始まる部分です。

雲仙の山肌に沿って広がる緑濃いモミと、ヤマグルマ等の美しい紅葉がめちゃくちゃきれいです!

私も地元民なので、乗ったことがあるのですがすごい迫力です。
自然の壮大さを身をもって体感することができます。

ただ、高所恐怖症の方は少し怖いと感じるかもしれません。
(私はすごい!という感情50%、怖いという感情50%でした笑)

また、この平成新山という山は火山で、1990年に噴火を起こしています。

島原にはその災害の復興を記念した施設(がまだすドーム)がありますので、興味のある方はそちらも見に行ってみてください。

夜になると、期間限定ですがライトアップされた紅葉を見ることができます。

とても幻想的な景色ですね~♪

また、ロープウェイ以外でも、紅葉を楽しむことができます。

例えば、三十路苑という旅館では、紅葉とライトアップを楽しめます。

めちゃくちゃきれいですよね!

こんな景色を見ながら温泉に入ったり、お酒を飲むと最高の気分ですよ(^^)/

まとめ

長崎県雲仙市の仁田峠の紅葉情報について紹介しました。

とてもきれいな紅葉の数々、ロープウェイや旅館などの施設で心行くまで紅葉を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください