西海橋春のうず潮まつり2019!西海橋&うず潮&桜の壮大なコラボレーションは必見!

スポンサードリンク

長崎県の名所の一つ「西海橋公園」の春のうず潮まつりをご存知でしょうか?

大きな西海橋に加え、大自然が作り出す壮大なうず潮と1000本を超える桜を一望できるここ西海橋公園はお花見にオススメのスポットです!

ここでは、西海橋公園の桜の見ごろとオススメの見どころをご紹介します。

スポンサードリンク

西海橋春のうず潮まつりの桜の基本情報

◆お祭り期間

3月中旬〜4月初旬(2018年は3月17日〜4月8日)

◆ぼんぼり点灯時間(ライトアップ)

18時30分〜21時30分

◆桜の種類

ソメイヨシノ、オオシマザクラ等

◆アクセス

住所:長崎県佐世保市針尾東町267

・バス:JR佐世保駅から西肥バスで50分。「西海橋西口」行で終点下車。または「西海橋コラソンホテル」行で西海橋東口下車、徒歩約10分。

・車:西九州佐世保大塔ICより20分、パールラインをご利用の場合は小迎ICから3分。

西海橋春のうず潮まつりの桜の見ごろ

西海橋公園の2018年の桜の開花日を調べたところ、以下の通りです。

2018年西海橋公園の桜の満開日

3月23日:咲き始め
3月31日:満開
4月5日:満開
4月13日:散る

去年は3月31日に満開日を迎えているようですね!

また、大阪の過去の開花日は以下の通りです。

※さくらの開花・・・つぼみのうち、5~6輪の花が咲いた状態
→上の表でいう「咲き始め」の日に該当します。

長崎の過去の開花日

2011年:3月23日
2012年:3月26日
2013年:3月16日
2014年:3月20日
2015年:3月22日
2016年:3月22日
2017年:3月30日
2018年:3月17日

2018年は長崎全体の桜の開花日より1週間ほど遅かったですが、およそ3月中旬~3月末ごろに開花するようですね。

今年の気温も例年並みという予想でしたので、2019年は

・開花日:3月中旬~3月末
・満開日:4月初旬

ぐらいだと予想されます。

西海橋公園春のうず潮まつりの桜の魅力

①西海橋をバックにした趣ある桜並木

西海橋公園の桜の魅力といえば、やはり西海橋と桜の美しい共演です。

いや〜きれいですね♪

橋って桜にかなり合いますよね!

また、西海橋名物「うず潮」もすごいです!

ゴゴゴゴゴ…っていう音が迫力ありますよね〜。

日本三大急潮にも数えられる西海橋にはいくつものうず潮が発生します。
大自然が作り出すうず潮と桜の見事なコントラストをぜひお楽しみ下さいね!

②屋台、イベント

お花見と言えばお酒の肴がほしいですよね。

西海橋公園ではお祭り期間中、屋台が多く催されます。
また、昨年は開催日から先着300名に花の苗がプレゼントされたり、ストリートパフォーマンスやふれあい動物園などで盛り上がりました。

その他補足情報

◆駐車場

西海橋公園周辺の駐車場

◆入場料金

無料

◆トイレ

あり

◆お問い合わせ

万博記念公園総合案内所

・TEL:0956-58-2004

まとめ

1000本を超える美しい桜と壮大な西海橋&うず潮が一望できる西海橋公園の桜情報について紹介しました。

ぜひ遊びに行ってみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください