山高神代桜の見ごろ2019!世界最古のご神木パワーを体感しよう!

スポンサードリンク

山梨県の山高神代桜をご存知でしょうか?

世界最古の推定樹齢2000年の桜はまさに圧巻!
神々しいそのご神木からは何かパワーをもらえそうな雰囲気があります。

他にも『眞原の桜並木』『わに塚の一本桜』など驚くほど美しい桜を見れます。

ここでは山高神代桜の開花情報や見どころの情報も併せてご紹介します。

スポンサードリンク

山高神代桜の基本情報

◆桜まつり期間

4月上旬〜中旬 ※開花状況による

◆ライトアップ

なし(お寺の境内のため夜間の鑑賞はできない)

◆アクセス

場所:山梨県北杜市武川町山高2763

【電車】JR日野春駅から車で約15分
【車】中央道須玉ICから約15分、中央道韮崎ICから約25分

◆駐車場

100台の有料(500円/1回)駐車場あり

山高神代桜の見ごろ

ツイッターなどで調べた山高神代桜の2018年の桜の開花状況は以下の通りです。

2018年山高神代桜の開花時期

3月25日:咲き始め
3月28日:8分咲き
3月30日:満開
4月6日:満開
4月7日:散り始め

続いて、山梨全体の桜(ソメイヨシノ)の開花状況を5年分見てみましょう。

過去5年間の開花状況
咲き始め 満開
2014年 3月28日 4月4日
2015年 3月25日 3月31日
2016年 3月23日 4月3日
2017年 3月30日 4月9日
2018年 3月23日 3月29日

咲き始めや満開時期は福岡全体と比べて1週間ほど遅いです。

2019年春の気温は例年通りだと言われていますので、桜(ソメイヨシノ)の開花予想は

開花:3月下旬
満開:3月末〜4月初旬

だと思われます。

山高神代桜の桜の見どころ

樹齢2000年の御神体

山高神代桜の見どころは何と言っても樹齢1800年とも2000年とも推定されている日本最古のエドヒガンザクラです。

この動画の1分10秒あたりから神代桜が映っています。

他の桜と比べて何か雰囲気が違いますよね。
精霊とか住んでそう
もののけ姫にも出てきそう

日本五大桜または三大巨桜の1つで、日本の天然記念物にも指定されています。

また、個人的にオススメなのが、チューリップや水仙の花畑と桜の共演です。

バックのアルプス山脈の壮大さも併せてめちゃくちゃきれいですよね〜♪
インスタに載せたくなる気持ちも分かりますね。

穴場スポット「眞原の桜並木」「わに塚の桜」

神代桜ばかりに注目が行きがちですが、実は近くに穴場スポットがあります。

1つ目は「眞原の桜並木」です。
眞原(さねはら)地区の牧草地脇の通り約750メートルの両側に、約200本のソメイヨシノが並ぶ様はまさに絶景。

https://twitter.com/disk_ymg/status/982736263076691968

まさに桜のトンネル!
こんな通り歩いて見たいですね〜♪

2つめの穴場スポットは「わに塚の桜」です。

まずはこちらの写真を見てください。

開けた土地の中にドッシリと1本の桜が立っています。
ドラマの主題歌とかに出てきそうなワンシーンでインスタ映え間違いなしですよね!

まとめ

山梨県の山高神代桜の桜についてご紹介しました。

世界最古の樹齢2000年を誇るご神木は見ているだけで何かパワーをもらえそうです。
また、神代桜以外にも桜並木や一本桜など見どころがたくさんあります。

人生に一度は訪れてみたい場所ですよね。
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください