2018年舞鶴公園の桜の見どころを紹介!混雑状況や開花情報もチェック!

スポンサードリンク

福岡県の舞鶴公園で毎年春に開催される「福岡城さくらまつり」。

福岡城の城壁は様々な色でライトアップされていて、100を超える桜を幻想的に引き立てます。

桜の開花情報やまつりの開催期間、その他グルメなどについての情報も併せてご紹介します。

スポンサードリンク

舞鶴公園の桜の基本情報

◆福岡城さくら祭り期間

3月下旬~4月上旬

◆ライトアップ時間

18時~22時

◆アクセス

場所:福岡県福岡市中央区城内1

公共交通機関:地下鉄赤坂駅または大濠公園駅から徒歩8分

◆料金

入場料無料

※福岡城さくらまつり期間中は300円

◆開花予想

2018年の福岡の開花は3月23日ごろ、満開は4月1日ごろだと言われています。

※2017年は3月25日に開花し、4月5日に満開を迎えました。

 

福岡城さくらまつりの見どころ

福岡城さくらまつりには約1000本を超える桜が幻想的にライトアップされ、様々なイベントが開催されます。

ここではさくらまつりの見どころをご紹介します。

まずは舞鶴公園の桜の風景を動画で見てみましょう。

21秒付近の桜の風景が個人的に大好きです。

福岡城の城壁と夜桜のマッチングがとても情緒的で、日本の歴史を感じる瞬間ですよね。

ライトアップもとてもきれいで、思わず見入ってしまいました。

また、シダレザクラもとても鮮やかで、一面桜に囲まれる景色はとても美しいです。

福岡城の近くには大濠公園がありますので、ボートに乗って水面から夜桜を眺めるというのもまた一興ですね!

さくらまつり期間中は約90台のグルメ屋台とキッチンカーが集合し、市内で人気の福岡グルメも一緒に楽しみましょう。

また、お花見の場所も用意されていますが、前日からの場所取りは禁止されていますので注意しましょう。

混雑状況

福岡最大級の桜祭りということで、その混雑状況もすさまじいです。

さくらまつり期間中は花見の場所取りのためか平日から混雑しており、駐車場に車を停める場合には早朝でないと厳しいと思われます。

さらに休日や夜は人混みもピークになりますので、駐車場の確保や観光には時間に十分な余裕を持って出かけるようにしましょう。

まとめ

昼は鮮やかで夜は艶やかな舞鶴公園のさくらまつり。

ライトアップでは光と音楽による幻想的な演出を行っていますので、家族と一生の思い出を作ってきてくださいね。

満足すること間違いなしです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください