2018年大村公園の桜の見どころを紹介!

スポンサードリンク

長崎県で最も人気の高いお花見スポットである大村公園の桜。

仲の良い友達同士で桜を見ながらお花見するには絶好の場所です。

ここでしか見れない大村公園のオオムラザクラなどの見ごろや魅力について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

大村公園の桜の基本情報

◆桜祭り期間

・名称:おおむら花まつり

・期間:2018年3月25日~6月20日(お花見シーズンは4月中旬まで)

◆ライトアップ時間

4月2日日没~23時

◆アクセス

住所:長崎県大村市玖島1丁目43

・電車:JR大村駅からバスで約10分、または市役所前駅から徒歩すぐ

・車:長崎自動車道大村ICから約15分

◆駐車場

137台の無料駐車場あり

◆参加費

無料

 

大村公園の桜の見ごろ

〇桜の見ごろ

3月下旬~4月中旬

〇開花日

2013年:3月16日

2014年:3月20日

2015年:3月22日

2016年:3月22日

2017年:3月30日

〇開花予想

桜の開花予想サイトの情報によると、3月20日ごろに満開だと言われています。

Qnewニュース「桜開花予想」

 

大村公園の桜の特徴

大村公園の桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれており、ソメイヨシノをはじめとする21種類の桜が咲き乱れています。

特に、天然記念物に登録されている「オオムラザクラ」は100枚以上の花びらが開く特徴的な姿をしています。

早速オオムラザクラの動画や画像を見てみましょう。

1分9秒あたりに出てくるピンクや白色のバラのように咲いているのがオオムラザクラです。

とても特徴的な咲き方で、きれいですよね。

また、大村公園の石垣との色合いも合っていて、歴史を感じる桜ですね。

観桜客も初めて見るオオムラザクラに大喜びのようです。

また、オオムラザクラの夜桜もとても美しく、ここでしか見れない絶景が楽しめます。

 

 

 

まとめ

長崎県で最も人気のお花見スポットの大村公園の紹介をしました。

オオムラザクラが作る特別な景色を楽しみながらお花見を楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください