東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの見ごろ2019!魅力満点のあじさいは必見!

スポンサードリンク

山口県のおすすめのあじさいスポットをご存知でしょうか?

ここでは、防府市にある『東大寺別院阿弥陀寺』をご紹介します。

約80種4000株の色とりどりのあじさいが植えられており、その景色は圧巻です!
ぜひ見に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

基本情報

◆あじさい祭り期間

6月上旬~6月末(2018年は6月1日~6月30日)

◆料金

大人200円(団体20名以上一人150円)
中学生以下無料

◆場所

山口県防府市大字牟礼上坂本1869

【電車】JR防府駅からバスで20分→「阿弥陀寺」バス停から徒歩
【車】山陽自動車道防府東ICから車で10分、山陽自動車道防府西ICから車で10分

東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの見ごろ

2018年東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの開花時期

6月2日:3分咲き
6月8日:7~8分咲き
6月10日:満開
7月4日:満開

およそ6月中旬~7月頭にかけて見ごろを迎えます。

ツイッターなどの投稿を見る感じ、毎年あじさいの満開時期はあまり変わらなかったので、2019年の開花予想は

開花:6月上旬
満開:6月中旬~7月頭

と思われます。

東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの見どころ

東大寺別院阿弥陀寺のおすすめは何と言っても魅力満点のあじさいです!

まずはこちらの動画をご覧ください。

とても綺麗ですね。
約80品種あるということで、色とりどりのあじさいが植えられていて、見ている者を飽きさせない美しさです。
同じ品種でも違う花の形や色合い、大きさなどでまた違った楽しみがありますね♪

また、東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの魅力を写真でもご紹介します。

写真でもとても綺麗ですね!

最後の3枚目は珍しいハート型のあじさいです。
恋人や自分の好きな人と一緒に見に来たらもっと仲良くなれること間違いなしですよ。
デートスポットとしてもオススメです。

周りの自然たっぷりな景色とあじさいの共演で梅雨の憂鬱な時期を楽しく過ごせそうですね。

まとめ

今回は山口県の東大寺別院阿弥陀寺について紹介しました。
色とりどりのあじさいと自然豊かな景色が楽しめるオススメの場所です。

梅雨の鬱々とした気分を大自然の息吹で吹き飛ばしてもらいましょう!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください