面倒くさがりな男の一人暮らしの梅雨の部屋干しテクニック集!

スポンサードリンク

梅雨の季節に入ると洗濯や部屋干しが多くなって大変ですよね。

特に、仕事や学業で忙しい男性も多いはず。

というかそもそも部屋干しとか色々な対策とか考えるのがぶっちゃけめんどくさい!と感じている方は多いのではないでしょうか?(私がそうでした)

ここでは、私が実践した一人暮らしの部屋干し方法をご紹介します。

スポンサードリンク

できることを一つずつやる

「部屋干し 梅雨」とかで検索するとたくさんの方法が紹介されていますが、中には洗濯機を掃除するとか「え~、そんなのめんどくさい」というものもたくさんあります。

私も昔、色々調べてやろうとしましたが、そこに書いてあることを全てやろうとして結局めんどくさくなってどれもやらなくなってしまいました。

そしてたまっていくくさーい洗濯物の山・・・

その時私は気づきました。

そう、どんな有効な方法も結局は続かなければ意味がないのです。

特に私のような面倒くさがりな人間は色々なことをいっぺんにやろうとしてはいけなかったのです。

ですので、まずはどんなことでも良いですので「できることを一つずつやる」しかありません。

そもそも洗濯とかがめんどくさい人も多いはずです。

「洗濯して部屋に干す」ということも面倒だと感じる方も実は多いんじゃないですか?(自分から目を逸らしながら)

私の友達の話ですが、部屋干しすらも面倒になって洗濯した後の湿った衣服が山積みになっている光景を見たことがあります。

「その山の底どうなってるの?」と聞くと、

「さあ、2週間前から放置しているからわからない」と言われました。

私は恐怖でその山をめくることができませんでした(笑)

というわけで、まずは少しずつで良いので簡単なことから始めていきましょう。

目安としては、「毎日3分でできることから始める」です。

これで、面倒くさがりだった自分でもある程度できるようになりました。

機械でできることは機械に任せる

これは一つ目とも通じるところがありますが、要は”出来るだけ楽しようぜ”ってことです。

除湿機やエアコン、色々な便利グッズがありますので機械や道具にできることは任せちゃいましょう。学生だと難しいところも多いと思いますが、社会人の方はマネーパワーで乗り切るのも一つの手です。

オススメアイテム①除湿機

言わずと知れた梅雨の定番アイテムです。

最近は安くても高性能なものも多く、ある程度干し方が適当でもしっかり乾かしてくれます。

オススメアイテム②乾燥機付き洗濯機

個人的に最強のアイテムです。

これあれば梅雨とか関係ありません。

だって部屋干しする必要もないからです。

脱いだものを放り込んでおくだけで勝手に洗って乾かしてくれます。

ただ、問題があります。

めっちゃお金がかかることです。

そこそこのものを買おうとすると10万円は下らないでしょう。

それに、当然ですが乾燥機って要はドライヤーみたいなものですから、電気代も結構かかります。

「自分はどうしても洗濯とか面倒で苦手だ」「お金で解決できるならある程度値が張ってもOK」という方にはオススメです。

オススメアイテム③エアコン

こちらも定番アイテムですね。

私の持っているのもそうでしたが、最近のエアコンは除湿機能が付いているのが多いですよね。

エアコンの近くに衣類を干して夜中や日中除湿機能をぶん回しているだけで大体綺麗に乾いています。

オススメアイテム④部屋干し用洗剤

最後は部屋干し用洗剤です。

これは結構おすすめです。

調べると、どうやら普通の洗剤に比べて殺菌力が高くなるように設計されているようで、これが中々効きます。

匂いの原因は大体が洗濯で落ちなかった皮脂や垢などの汚れをエサに繁殖した雑菌によるものですので、それらを殺菌してくれる洗剤はとても重宝します。

部屋干しのテクニック集

テクニック初級編①新聞紙を丸めて置いておく

「色々便利な機械があるのは知っているけど、学生には高くて手が出せないよ~。でも大変なのもいやだな~」という私のようなワガママな兄貴にオススメの方法です。

何より簡単!丸めた新聞紙を洗濯物の下に置いておくだけで、結構湿気を吸ってくれます。

テクニック初級編②風呂場で干す

次は干す場所を変えるだけの簡単な方法です。

風呂場は湿りやすい場所であることから、他の場所よりも乾燥しやすい構造になっています。

お風呂から上がったら乾きにくい衣類(パーカーとかバスタオルとか)を中心に干しておくと効果が高いです。

テクニック中級編①こまめに洗濯する

洗濯物を部屋干しする時は「出来るだけ少ない量を広いスペースで乾かす」ことが大事ですので、こまめに洗濯してその都度干してあげたほうが良いです。

ただ、ちょっと面倒です。

私は1週間しか続きませんでした。

テクニック上級編①干し方をしっかり変える

衣類は干し方を変えるだけでかなり乾きやすくなります。

ただ、衣類によって干し方を変えるというのはめちゃくちゃ面倒です。

私はできませんでしたが、部屋干しマスターになりたい方はぜひやってみてください。

・フード付きはバンザイ干し

・ジーンズは裏返して筒干し

・バスタオルは蛇腹干し

他にも細かく干し方は分かれますが、根本の考え方は「衣類の重なりを減らして風通しを良くする事」です。

テクニック上級編②洗濯機を洗う

これは見ただけで私はやる気を無くしました。

でも洗濯機の中はものすごいカビとか汚れとかが繁殖している可能性が高く、ここを洗うだけでかなり部屋干しの匂いの原因の雑菌が無くなります。

以上が独断と偏見でまとめた部屋干しの難易度別テクニック集です。

毎日できることから始めてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

梅雨シーズンは部屋干しで衣類の匂いが気になります。

ここで紹介した方法を順番にやっていけば、部屋干しを気にすることは無くなりますよ。

ぜひやってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください