Macでマウスも含めてスクリーンショットする方法!

スポンサードリンク

Macを操作してたらスクリーンショットしたいシーンが多々やってきますよね!

しかし、普通にスクリーンショットを撮るとマウスが撮れないんですよね。

また、私は最近パソコンをMacに買い替えたのですが、私のバージョン(MacOS Mojave 10.14.3)では、グラブが標準搭載されておらずとても焦りました。

そこで、ここではグラブを使用せずにマウスのスクリーンショットをする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

グラブを使わずにスクリーンショットを撮る方法

まずはDock(画面下にあるソフトのアイコンが並んでいるところ)にあるLaunchPadを起動します。

次に、スクリーンショットを起動します。

そうすると、スクリーンショットが起動しますので、「オプション」をクリックして、以下の設定にします。

・「タイマー」の欄において「なし」を「5秒」または「10秒」に変更する
・「オプション」の欄において、「マウスポインタを表示」にチェックマークをつける
・撮影モードを「画面全体を取り込む」にする

後は、スクリーンショットを撮ればマウスポインタが入った写真を撮ることができます。

こんな感じです!
小さいけど、ウィンドウの真ん中にマウスポインタがあるのが分かるでしょうか?

まとめ

今回はマウスポインタを含んだスクリーンショットの撮影の仕方を紹介しました。

色々と使う機会の多いスクリーンショットだけに、色々な使い方を知っておくと役に立ちますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください