2018年大阪城公園の桜がおすすめ!威厳ある大阪城や遅咲きのヤエザクラは必見!

スポンサードリンク

「満開の桜を見たりお花見したいけど、人込みが多いところは嫌だな・・・」

「仕事が忙しくて、4月上旬は予定が空けられない・・・」

そんな方におすすめなのが大阪城公園です!

大阪城公園には一般的な桜の満開時期である4月上旬だけでなく、4月中旬~下旬にかけても遅咲きのヤエザクラがあるため、時期をずらしてお花見を楽しむことができます。

約3000本を超える桜と400年以上の歴史がある大阪城天守閣の共演はまさに圧巻です!

スポンサードリンク

大阪城公園の桜の基本情報

◆イベント期間

イベント名:西の丸庭園観桜ナイター

イベント期間:3月下旬~4月中旬

◆ライトアップ時間

18時~21時(西の丸庭園観桜ナイター期間中)

◆桜の種類

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ等

◆アクセス

住所:大阪府大阪市中央区大阪城

・電車:地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩約10分

・車:近畿道吹田ICから約5分

 

大阪城公園の桜の見ごろ

大阪城公園の2017年の桜の開花日を調べたところ、以下の通りです。

2017年大阪城公園の桜の満開日

3月17日(金曜日):つぼみ
3月22日(水曜日):咲き始め
3月29日(水曜日):3分咲き
4月4日(火曜日):5分咲き
4月6日(木曜日):満開近し(7分咲き)
4月8日(土曜日):満開
4月10日(月曜日):満開
4月14日(金曜日):散り始め

去年は4月8日に満開日を迎えているようですね!

また、大阪の過去の開花日は以下の通りです。

※さくらの開花・・・つぼみのうち、5~6輪の花が咲いた状態
→上の表でいう「咲き始め」の日に該当します。

大阪の過去の開花日

2011年:3月31日
2012年:4月2日
2013年:3月21日
2014年:3月27日
2015年:3月26日
2016年:3月23日
2017年:3月30日

2017年は大阪全体の桜の開花日より1週間ほど早かったようですが、およそ3月下旬~3月末ごろに開花するようですね。

今年の気温も例年並みという予想でしたので、2018年は

・開花日:3月下旬~3月末
・満開日:4月8~10日

ぐらいだと予想されます。

 

大阪城公園の桜の魅力

①大阪城をバックにした趣あるソメイヨシノ

大阪城公園の桜の魅力と言えば、やはり大阪城と桜の美しい共演です。

https://twitter.com/songstressmile/status/851403739038572546

大阪城の迫力がすごい!

お城って本当桜に合っててきれいです。

また、夜になると桜がライトアップされ、昼とは違った雰囲気の桜を楽しむこともできます。

この動画の50秒付近の場面なんか最高ですね~。

大阪城を囲むように咲く夜桜が風情があって好きです。

②屋台、大道芸

お花見と言えばお酒の肴がほしいですよね。

大阪城公園では多くの屋台が催され、定番の料理から「肉巻きおにぎり」など珍しい料理も出されます。

2017年は

屋台の出店期間

3月31日~4月9日

だったようです。

また、時期によっては「猿回し」などの大道芸もあるそうです。

一度も生見たことが無いので、見てみたいですね。

③遅咲きのヤエザクラで混雑期を避けてゆったりお花見

「お花見は好きだけど、人が多いときに出かけるのはちょっと苦手・・・」

「仕事が忙しくて、4月頭はお花見に行けない・・・」

という方には、遅咲きのヤエザクラがおすすめです!

大阪城公園の玉造口には満開の時期がずれ4月末までお花見が楽しめるヤエザクラが植えられています。

https://twitter.com/OMD4lgaim/status/854657126651777024

https://twitter.com/maaru0731/status/854663051487858688

お仕事で忙しい方は人込みが苦手な方はこのヤエザクラでゆったりとお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

大阪城公園の桜の品種解説

ソメイヨシノ


明治時代に多くのソメイヨシノが植えられ、現代の日本の代表的な桜。

・名前の由来

江戸時代、昔から桜の名所として有名だった奈良県の吉野山にちなんで「吉野桜」として売られていたが、吉野山に多く生息していたヤマザクラと混同してしまうことを恐れ、最初に育成していた造園師や植木職人たちが住む江戸の染井村の名前を取り、「染井吉野」と名付けられた。

ヤエザクラ


ヤマザクラやサトザクラから派生した桜の一種。ヤマザクラやソメイヨシノと比べ開花時期が1~2週間ほど遅く、ヤマザクラやソメイヨシノが散り始めたころに満開を迎える。

名称の由来:「八重桜」の漢字の通りいくつも重なった花びらの形から。「ボタン桜」とも呼ばれる。

ヤマザクラ


日本の野生の桜の代表的な種類。
ソメイヨシノと似ているが、ヤマザクラは葉と花が同時に咲くのが特徴。

・名前の由来

古来より、里山に多く自生していたため。

 

その他補足情報

◆駐車場

269台の有料駐車場あり(350円/1台)

◆料金

無料

※西の丸庭園のみ200円(観桜期間中は350円)

◆トイレ

あり

◆バーベキュー

指定区域のみバーベキュー可。

大阪城の東外濠の東側です。

◆お問い合わせ先

万博記念公園総合案内所

・TEL:06-6755-4146
・URL:大阪パークセンター

 

まとめ

約3000本を超える美しい桜と威厳ある大阪城が一望できる大阪城公園の桜情報について紹介しました。

アクセスも良く、仕事で忙しい方や人込みが苦手な方でも楽しめるのでおすすめのお花見スポットです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください