スペイン・バルセロナのおすすめ観光コース!美しい建物と陽気な街を満喫!

スポンサードリンク

こんにちは、山嵜です!

スペインのバルセロナに旅行に行ってきました!

バルセロナではFCバルセロナのホームやサグラダファミリアなどの有名な建物だけではなく、街の陽気で明るい雰囲気を満喫してきました!

そこで、今回は個人的に思うおすすめの観光コースを紹介します。

スポンサードリンク

スペイン・バルセロナのおすすめ観光コース

◆バルセロナのおすすめ観光コース

①カンプ・ノウスタジアム

②カサ・ミラ

③サグラダファミリア

④町のバー

◆おすすめポイント

★FCバルセロナのホームグラウンドを直接見られる!
★建築家アントニ・ガウディが設計し、世界遺産にも登録されている美しい建物!
★陽気な街の人たちと楽しくディナー!

 

マップを見てもらえれば分かる通り、3つの観光スポットは5km以内にあるため、1日あれば全部見て回ることができます。
街並みも日本の建物とは大きく違っており、歩いているだけでも色々な発見ができます!

スポットをスマホアプリのグーグルマップに入力すると表示されますので、道案内も心配ありません。

それでは、1つ1つスポットを紹介しますね。

①カンプ・ノウスタジアム

有名なサッカークラブ『FCバルセロナ』のホームグラウンドでもあるカンプ・ノウスタジアムです!

でかい!広い!

スタンドの席もかなり高いところまで作られており、高所恐怖症の私はめちゃくちゃびびっていました(笑)

広さは東京ドームの2倍もあるそうです!

あいにくオフシーズン中だったので試合中の写真はありませんが、サッカーファンにはおすすめの観光スポットです!

②カサ・ミラ

次の観光スポットは建築家アントニ・ガウディが設計した世界遺産にも登録されている「カサ・ミラ」です。

こちらは建物内部の吹き抜け部分です。

カサ・ミラ建物内部に入ると、ヘッドフォンでカサ・ミラの歴史などの解説を聞けるサービスもありました(日本語あり)。
建物の歴史やアントニ・ガウディの出自などを知ることでより観光を楽しむことができます。

③サグラダファミリア

そしてスペインと言えば、『サグラダファミリア』ですよね!

この写真の下にいる人たちと比べると分かりますように、圧倒的な大きさです!

もう本当に壮大な建物です!

建物も大きいので色々な角度から撮ってみました。

池や木々と写ることでまた違った印象になるので、色々な撮り方が楽しめるのもおすすめです!

そしてこちらが建物内部の写真です。

本当にきれいでした!
サグラダファミリアはただ大きいだけでなく、壁や柱の一つ一つの造形が細かく作られており、芸術作品です。

ただ、現在も修繕中のため、作業用のクレーンなどがどうしても景観を崩してしまうのが残念ですね。
修繕は2026年に終了予定とのことです。

④街のバー

最後に、スペインに行ったら街のそこら辺のバーで食事やお酒を楽しむことをおすすめします。

どこもおいしかった、というのもあるのですが、一番のポイントは「街の人たちが陽気すぎる」ということです。

街を歩いていると、街角のバーの店員が歌っていたりギターを弾いていたりとめちゃくちゃ雰囲気がいいです!
普段人見知りな私ですが、その店員さんとは言葉もほとんど通じないのに仲良くなりました(笑)

スペインはサグラダファミリアなどの建物ばかりに注目されがちですが、住んでいる人々もとても楽しそうで、元気をたくさんもらえました。

スペインで有名な料理である『パエリア』を食べました。

魚介類たっぷりでとてもおいしかったです!
ただ、ボリュームがかなり多いので、2~3人で1皿くらいで十分だと思います。

さいごに

スペイン・バルセロナは気候も暖かく、住んでいる人々もとても陽気で楽しい国でした!

食事も海鮮を使ったパエリアなどの料理も多く、日本人の舌に合うのでおすすめです!

ぜひバルセロナに行って楽しい旅を過ごしてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください