のおがた夏祭りの花火大会2018!1kmを超える巨大ナイアガラや穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

福岡県で毎年開催されている「のおがた夏祭り」。
中でも注目なのが1キロメートルを超える名物「ナイアガラ花火」で、それ以外にもおもしろい花火が目白押しです!

「花火デートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、のおがた夏祭りの花火の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

のおがた夏祭りの基本情報

◆祭り期間

2018年7月下旬(2017年は7月30日)

時間:20時~21時

◆花火の打ち上げ数

6000発

◆人出数

約18万人

◆駐車場

500台無料

◆アクセス

住所:〒822-0034 福岡県直方市溝堀

・電車:JR筑豊本線直方駅から徒歩5分
・車:九州道八幡ICまたは北九州都市高速道馬場山ICから国道200号で直方方面へ車で15分

のおがた夏祭りの見どころ

長さ1キロメートルのナイアガラの滝

のおがた夏祭りの見どころは長さ1キロメートルを超えるナイアガラ花火です。

長い!(笑)

そしてすごくきれいな花火ですね。
したたる水のような表現が幻想的で個人的に大好きです。

また、フィナーレを飾る特大のスターマインもすごいです。

https://www.youtube.com/watch?v=NR-EA8do60Q

14分30秒あたりから始まる大花火の連発はまさに絶景です!

これだけ大きな規模の花火大会ですから、デートにはもってこいですよね!
しかし、のおがた夏祭りはとにかく人が多い!
毎年20万人もの人が訪れるため、混雑も半端じゃないです。

特にデートなどで来ている方は二人きりの時間を楽しみながら花火を見たいものですよね。

そこで、花火会場周辺にあるおすすめの穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①直方市役所下河川敷

一番おすすめしたいのは市役所下にある河川敷です。

めちゃくちゃきれいですね!

ここは花火会場からとても近い場所で、ナイアガラの滝などを間近で見ることができます。
ナイアガラの滝は意外と低いところで打ち上げられるため、遠くからだと見えなかったり、迫力が無かったりするんですよね。

そのため、できるだけ近い場所で見ることをおすすめします。
ただ、ここは人気が高いので人込みを避けられないのが欠点です・・・。

穴場スポット②遠賀川緑地

ここはやや人が多いものの、場所がとても広いためのびのびと花火を楽しむことができます。

穴場スポット③ハローワーク直方周辺

3つ目はハローワーク直方の周辺です。

ここは花火大会の打ち上げ場所とは反対の場所にあるため、少し花火が見づらいのですが、とても人が少なく穴場となっています。

二人きりで花火を楽しみたい方にはおすすめのスポットです!

まとめ

福岡県で毎年開催されている「のおがた夏祭り」の花火を紹介しました。

名物の1キロメートルのナイアガラの滝など見どころいっぱいの花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください