飯塚納涼花火大会2018!バイク型花火やおすすめの穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

福岡県で毎年開催されている「飯塚納涼花火大会」。
中でも注目なのがバイク型花火やナイアガラの滝などの独創的な仕掛け花火です!

「花火デートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、飯塚納涼花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

飯塚納涼花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年8月初旬(2017年は8月3日)

時間:20時~21時

◆花火の打ち上げ数

6000発

◆人出数

約10万人

◆駐車場

あり(台数未定、有料あり)

◆アクセス

住所:〒820-0002 福岡県飯塚市川島

・電車:JR新飯塚駅から徒歩5分 。
・車:九州道福岡ICから国道201号経由で約35km(所要時間約45分)

飯塚納涼花火大会の見どころ

バイク型花火、全長400メートルナイアガラ

飯塚納涼花火大会はたくさんの見どころがあることで有名です。
まずは花火を付けたバイクが疾走するというパフォーマンス。

こんな花火初めて見ました!

実は下の動画の初めをよ~く見てみると分かるのですが、このバイク型の花火の前後に人影が写っているのが分かります。

そう、実はこの花火は人力で動かしているんですね!

あ、危なくないのかな・・・(;’∀’)

また、この動画の30秒~から始まる全長400メートルを超える「ナイアガラの滝」と呼ばれる花火も見逃せません。
カラフルな色合いと水がしたたり落ちる様を表現した花火が何とも幻想的ですね!

他にない特徴的な仕掛け花火を使う花火大会ですから、デートにももってこいのイベントですね!
しかし、飯塚納涼花火大会は人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

特にデートなどで来ている方は二人きりの時間を楽しみながら花火を見たいものですよね。

そこで、花火会場周辺にあるおすすめの穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①のがみプレジデントホテルのビアガーデン

個人的に一番おすすめしたいのはビアガーデンです。
ビアガーデンでゆったりと椅子に座ってお酒や軽食を楽しみながら花火を見る、というのは最高です。

気になる女性と一緒に来るなら、人混みであたふたすることなくスマートにエスコートできて好感度アップも期待できます!
ただ、こちらのビアガーデンは人気が高いので、必ず予約を行うようにしましょう。

穴場スポット②宮地獄神社

2つ目は宮地獄神社です。

ここは打ち上げ会場の近くの高台にある神社で、夜景と合わさりとても眺めが良いんです。
会場から遠すぎず近すぎず、人も少なめなのでおすすめのスポットですよ!

穴場スポット③勝盛公園

ここは宮地獄公園よりもちょっと眺めは良くないのですが、とても広いため人込みに悩まされることなく花火を楽しむことができます。

二人きりでゆっくり花火を楽しみたい方におすすめです。

まとめ

福岡県で毎年開催されている「飯塚納涼花火大会」を紹介しました。

バイク型花火やナイアガラの滝など見どころいっぱいの花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください