猪名川花火大会2018!夜景と楽しめるおすすめの穴場スポットも紹介!

スポンサードリンク

大阪で毎年開催されている「猪名川花火大会」。
美しい花火に加えて、大阪の夜景と一緒に見れるおすすめの穴場スポットもあります。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、猪名川花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

猪名川花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年8月18日 19時20分~20時20分

◆花火の打ち上げ数

4000発

◆人出数

12万人

◆駐車場

なし

◆アクセス

住所:〒563-0045 大阪府池田市 桃園2丁目

電車:阪急電鉄池田駅から徒歩で約10分、川西能勢口駅から徒歩で約10分、JR川西池田駅から徒歩で約10分

猪名川花火大会の見どころ

夜空を鮮やかに染めるスターマイン

猪名川花火大会の見どころは美しいスターマインの花火です。
2017年は「色彩の魔術師」をテーマに、色とりどりの花火が打ち上げられました。

特に動画の10分40秒あたりから始まるフィナーレの花火がめちゃくちゃいいです!

まるで空から星が降ってきたような光景に鳥肌立ってしまいました♪

 

猪名川花火大会のおすすめ穴場スポット

来場者10万超えの大きな規模の花火大会ですから、デートに行ってみたいイベントですね!
ただ、人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

そのような方のためにおすすめの穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット①五月山秀望台

個人的に最もおすすめしたいのは五月山秀望台からの眺めです。

まずは動画を見てください。

ここは高台に位置していますので、夜景がバッチリ見えます。
この夜景と花火の景色が最高にいいんですよね!

まさに花火デートにイチオシのスポットです。

打ち上げ会場からもそこまで離れていませんので、十分花火を楽しむことができます。

穴場スポット②猪名川公園~猪名川大橋

ここは花火会場から近く、花火の迫力や臨場感を楽しむことができる定番スポットです。

とてもきれいな花火を見れますが、人気のスポットなので混雑することも珍しくありません。

穴場スポット③東久代運動公園

打ち上げ会場から結構離れていますが、見晴らしが良いので花火がきれいに見えます。

また、駐車場もありますので車でお越しの方にも安心です。

まとめ

大阪で毎年開催されている「猪名川花火大会」を紹介しました。

美しい花火と大阪の夜景を目いっぱい楽しめるおすすめの花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください