加古川まつり花火大会2018!見どころやおすすめの穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

兵庫県で毎年開催されている「加古川まつり花火大会」。
美しい花火に加えて、兵庫の夜景と一緒に楽しめるおすすめの穴場スポットもあります。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、加古川まつり花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

加古川まつり花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年8月上旬(2017年は8月8日) 19時30分~20時45分

◆花火の打ち上げ数

5000発

◆人出数

8万人

◆駐車場

なし

◆アクセス

住所:兵庫県加古川市東神吉町升田

電車:JR神戸線 加古川駅北口から北西へ徒歩30分

加古川まつり花火大会の見どころ

3ステージに分かれる花火

加古川まつり花火大会の見どころは3つのステージの花火です。
第1ステージは新作の花火、第2ステージは昔ながらの懐かしい花火、第3ステージは迫力満点のクライマックス花火が用意されています。

花火の種類も5号玉やスターマイン、音楽に合わせた花火やナイアガラなど、たくさんあります。

下の動画の27分30秒あたりから始まるフィナーレの花火は迫力がすごいです!

 

加古川まつり花火大会のおすすめ穴場スポット

来場者約8万人の大きな規模の花火大会ですから、デートに行ってみたいイベントですね!
ただ、人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

そのような方のために有料席&おすすめの穴場スポットをご紹介します。

有料席情報

有料席は打ち上げ会場のすぐそばの加古川河川敷緑地に設けられます。

・料金:1席1000円(全席自由席)
・席数:600席
・トイレ:あり

また、気を付けたいこととして当日販売はないということです。
全て事前の予約で決まりますので、有料席をお考えの方は早めに予約をお願いします。

穴場スポット①日岡山公園の展望台

個人的に最もおすすめしたいのは日岡の展望台からの眺めです。

ここは高い丘の上に位置していますので、とても見晴らしがいいです!
視界いっぱいに広がる夜景と一緒に花火を楽しむことができるのはここだけです。

ロマンティックな花火デートにはもってこいなスポットです。

打ち上げ会場からもそこまで離れていませんので、十分花火を楽しむことができます。

穴場スポット②加古川バイパス北側周辺

ここは花火会場から近く、花火の迫力や臨場感を楽しむことができる定番スポットです。
また、この橋の近くで出店がありますのでそちらもお楽しみください。

とてもきれいな花火を見れますが、比較的人混みは少なめと言われていますが、事前の場所取りは行っておいた方が良いです。

穴場スポット③加古川橋周辺

打ち上げ会場から400メートルと少し離れていますが、見晴らしが良いので花火がきれいに見えます。

加古川駅から徒歩で20分ほどかかりますが、駅に比較的近めです。

まとめ

兵庫県で毎年開催されている「加古川まつり花火大会」を紹介しました。

美しい花火と兵庫の夜景を目いっぱい楽しめるおすすめの花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください