みなとこうべ海上花火大会2018!日本三大夜景を楽しめるおすすめの穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

兵庫県で毎年開催されている「みなとこうべ海上花火大会」。
関西でもトップの人気を誇る花火大会で、兵庫の夜景も見れるおすすめの穴場スポットもあります。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、みなとこうべ海上花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年8月4日 19時30分~20時30分

◆花火の打ち上げ数

1万5000発

◆人出数

27万人

◆駐車場

なし

◆アクセス

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町 新港突堤~メリケンパーク沖海上

電車:JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分

みなとこうべ海上花火大会の見どころ

1万5000発の大迫力花火

みなとこうべ海上花火大会は関西の花火大会の中でも常にトップクラスの人気があります。

中でも、フィナーレの花火のすごさは群を抜いています。
下の動画の6分30秒あたりから始まるのがフィナーレ花火ですが、尺玉やスターマイン、仕掛け花火など現代花火の集大成のような大迫力なんです!

神戸の夜景とのコラボレーション

また、神戸の夜景とのマッチも最高です。

本当にきれいですよね。
この神戸の夜景と一緒に見れる花火はここだけですので、ぜひ見に行きましょう!

みなとこうべ海上花火大会のおすすめ穴場スポット

来場者約27万人という超大規模な花火大会ですから、デートに行きたいイベントとしても人気が高いです!
ただ、人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

そのような方のために有料席&おすすめの穴場スポットをご紹介します。

有料席情報

有料席は打ち上げ会場のすぐそばの第2&4突提に設けられます。

料金は1席3100円(全席自由席)となっています。

それぞれの場所からの景色はこんな感じです。

第2突提席

第4突提

どちらも見晴らしが良く、花火の迫力を十分感じられそうですね!

ただ、海面すれすれの場所なので夜景と一緒に見るのは難しそうですよね。
そこで、夜景と花火が楽しめる穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①ビーナスブリッジ

個人的に最もおすすめしたいのはビーナスブリッジからの眺めです。

ここは兵庫の百万ドルの夜景と花火がすべて見渡せる絶景ポイントです。

この夜景すごくないですか!?
ロマンティックな花火デートを考えている方には超おすすめのスポットです。

打ち上げ会場からもそこまで離れていませんので、十分花火を楽しむことができます。

穴場スポット②布引ハーブ園

こちらも夜景と花火が見れる場所です。
ビーナスブリッジとはまた違った角度から楽しむことができます。

穴場スポット③摩耶山 掬星台

ここも本当にきれいな夜景を見ることができます。

https://www.instagram.com/p/BXd1Y8XFt1L/

兵庫の夜景を照らす花火が本当にきれいです!

まとめ

兵庫県で毎年開催されている「みなとこうべ海上花火大会」を紹介しました。

1万5000発の花火と兵庫の夜景が楽しめる関西屈指の人気の花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください