百色で彩る八王子花火大会2018!間近で迫力ある花火や穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

東京で毎年開催されている「百色で彩る八王子花火大会」。
球場内で行われる珍しい花火大会で、間近できれいな花火をみることができます。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、百色で彩る八王子花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

百色で彩る八王子花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年7月下旬(2017年は7月22日) 19時~20時30分

◆花火の打ち上げ数

3600発

◆人出数

8万人

◆駐車場

なし

◆アクセス

住所:〒193-0931 東京都八王子市台町2−2

電車:

・JR中央線「西八王子駅」より徒歩15分
・京王電鉄高尾線「山田駅」より徒歩15分

百色で彩る八王子花火大会の見どころ

球場のど真ん中から打ち上げられる大迫力花火

八王子花火大会はダイワハウススタジアム八王子という球場で行われます。
球場の中心から花火が打ち上げられ、観客席からその花火を楽しむのです。

普通何百メートルも離れたところから見ますが、これだけ近いと迫力もすごいんです!

特に、5分45秒あたりから始まるフィナーレは本当にきれいです。

八王子花火大会は間近でしかも見晴らしも良いので最高ですね。

百色で彩る八王子花火大会のおすすめ穴場スポット

来場者約8万人と比較的大きめな花火大会ですから、デートに行きたいイベントとしても人気が高いです!
ただ、人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

ダイワハウススタジアム八王子の定員

まず気になるのはダイワハウススタジアム八王子の定員。

スタジアムは14時に開放されて、8700人程度の入場定員があります
そして、この定員は『早い者勝ち』で決まります。

有料席なども設けられていないので、どうしても球場内で見たい方は早めに現地入りしておく必要があります。

仕事などで球場内での観覧が難しいという方のために、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット①浅間神社

会場のある藤森公園の中にあり浅間神社は至近距離から花火が見れるおすすめスポットです。

ただ、球場に入れなかった方がたくさん来るので混雑が予想されます。

穴場スポット②藤森公園内の陸上競技場

ここはダイワハウススタジアム八王子のすぐ隣にあるので、迫力満点の花火を楽しむことができます。

ただ、こちらも満員になり次第入場できなくなるので席取りはお早めに。

穴場スポット③藤森体育館

同じく藤森公園内にある体育館で、ここは割と余裕があって夕方からでも席取りができます。

穴場スポット④万葉公園

打ち上げ会場からは離れていますが、公園内にある高い丘から観覧ができます。

見晴らしが良いため、きれいに打ち上げ花火を見ることができます。

まとめ

東京都で毎年開催されている「百色で彩る八王子花火大会」を紹介しました。

間近で大迫力の花火が楽しめる人気の花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください