大須夏まつり花火大会2018!ド迫力の手筒花火やコスプレサミットパレードを見逃すな!

スポンサードリンク

愛知県で毎年開催されている「大須夏まつり」。
美しく大迫力な手筒花火を楽しめるおすすめの花火大会です。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、大須夏まつりの花火の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

大須夏まつりの花火の基本情報

◆花火の日時

2018年8月4日~5日 21時~21時30分

◆花火の打ち上げ数

86本

◆人出数

31万人

◆駐車場

なし

◆アクセス

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47

電車:大須観音駅から徒歩2分、上前津駅から徒歩10分
車:静岡方面からお越しの方は、新東名高速道路から豊田東JCTを伊勢湾自動車道方面に向かって表記に従い名古屋高速都心環状線を走り前津通→国道19、号を走り大須観音へ向かう岐阜方面からお越しの方は、名神高速道路から、清州JCT→名古屋高速・都心環状方面に向かって走り伏見通りに入って→国道19号を走り大須観音へ

大須夏まつりの花火の見どころ

手筒花火

東海夏まつりの花火と言えば、『手筒花火』です!

すごい迫力ですよね!

というか危なくないのかな・・・
見てるこちらがハラハラしますね(笑)

花火師たちが火の粉を恐れない姿は男らしくて毎年多くの方が訪れます。

世界コスプレサミットパレード

また、大須の夏祭りではコスプレパレードが毎年恒例となっています。

セーラームーンや鋼の錬金術師、ハンターハンター、銀魂など、様々なアニメや漫画のキャラクターのコスプレをしています。
みなさん本物になりきっていて面白いですね!

大須夏祭りの花火のおすすめ穴場スポット

来場者約31万人と大規模なお祭りですから、デートに行きたいイベントとしても人気が高いです!
そこで、おすすめの穴場スポットを紹介します。

大須神社の境内

 

大須夏祭りでは花火が手筒花火だけなので、おすすめのスポットは『大須神社境内』のみです!

別の場所からだと手筒花火の先端くらいしか見えないんですよね・・・。

花火師さんの大迫力のパフォーマンスや手筒花火はやっぱり間近で見るのが一番良いです。
有料席もありませんので、早めに場所取りをした方が良いです。

まとめ

愛知県で毎年開催されている「大須夏まつり」を紹介しました。
大迫力の手筒花火をきれいに見れるおすすめの花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください