小牧平成夏祭りの花火2018!手筒花火や行列山車、おすすめのスポットを紹介!

スポンサードリンク

愛知県で毎年開催されている「小牧平成祭り」。
行列山車や手筒花火など、魅力あふれる夏祭りで有名です。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、小牧平成祭りの基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

小牧平成祭りの基本情報

◆祭り期間

2018年7月29日 17時30分~21時(花火:19時10分~21時)

◆花火の打ち上げ数

1000発

◆人出数

9万人

◆駐車場

あり 小牧市民会館に172台の無料駐車場あり

◆アクセス

住所:〒485-0041 愛知県小牧市小牧2丁目107

電車: 名鉄小牧駅から徒歩10分
車: 名神道小牧ICから国道41号・155号経由で約2.5km

小牧平成祭りの見どころ

行灯山車の練り歩き

小牧平成祭りの見どころは何といっても大迫力の行列山車です。
青森で有名なねぷた祭りのような巨大な山車が、豪快なパフォーマンスで町中を練り歩くさまは圧巻です!

行列山車の由来についてですが、もともと小牧市の友好都市である北海道八雲町の八雲山車行列を参考に、街を盛り上げようと考えられたのが始まりです。

最初は八雲町から受け継いだハネト踊りやよさこいなどをねぷた祭りを手本にしていましたが、今では独自のパフォーマンスで盛り上げる一大祭になっています。

手筒花火

もう一つの見どころは花火師たちによる手筒花火です。
その名の通り人が手に持って行う花火のことで、これがまたすごいんです!

本当に手に持って花火を行うってすごくないですか?

私は宇宙服みたいな重装備をして行うものだと思っていましたが、かなり薄着ですよね?
見てるだけでもハラハラします。

動画では8分35秒から始まるのが手筒花火です。
和太鼓の演奏の後に見る花火はなんか情緒があっていいですね~♪

小牧平成祭りのおすすめ穴場スポット

来場者約9万人と比較的大規模な花火大会ですから、デートに行きたいイベントとしても人気が高いです!
そこで、おすすめの穴場スポットを紹介します。

おすすめの穴場スポットは市民会館周辺です。
19時になると、祭りの目玉である行列山車が市民会館前を通りますし、その後に始まる花火大会も見れるため一石二鳥の場所なんです。

さらに、周辺には約60の屋台がありますのでお祭りを目いっぱい楽しむことができます。

まとめ

愛知県で毎年開催されている「小牧平成祭り」を紹介しました。
行列山車や手筒花火など、魅力たっぷりの夏祭りです。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください