豊田おいでんまつり花火大会2018!見どころやおすすめの穴場スポットを紹介!

スポンサードリンク

愛知県で毎年開催されている「豊田おいでんまつり花火大会」。
全国の人気の花火が集まる『芸協玉』など、すごい花火がたくさん打ちあがる大会です。

「夏祭りにデートに誘いたいけどどこがいいかな・・・?」と悩んでいる方にはぜひおすすめですよ!

ここでは、豊田おいでんまつり花火大会の基本情報や見どころ、穴場スポットなどを紹介しています。

スポンサードリンク

立川まつり国営昭和記念公園花火大会の基本情報

◆祭り期間

2018年7月29日 19時10分~21時

◆花火の打ち上げ数

1万3000発

◆人出数

36万人

◆駐車場

あり 一部有料

◆アクセス

住所:〒471-0022 愛知県豊田市白浜町

電車:名鉄三河線豊田市駅から徒歩10分、愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩10分
車:東名高速豊田ICから国道248号経由で約5.5km約15分

豊田おいでんまつり花火大会の見どころ

フィナーレの大迫力花火

特に7分40秒あたりから始まるクライマックスの花火は本当にすごいです!

夜空を埋め尽くさんばかりに花火が打ち上げられて、目が離せません!

また、9分55秒から始まる全長550メートルもの「ナイアガラ瀑布」は圧巻です!

他にも、音楽とシンクロした「メロディ花火」や、全国屈指の花火師が集まる花火大会ですので、見どころがたくさんありますよ♪

豊田おいでんまつり花火大会のおすすめ穴場スポット

来場者約85万人と日本でも最大級の大規模な花火大会ですから、デートに行きたいイベントとしても人気が高いです!
ただ、人が多く集まりますので、人混みに悩む方も多いと思います。

有料席

〇椅子席

1名4500円

〇4人マス席

4名14000円

〇2人マス席(北、南)

7000円

〇2人マス席(北堤防、南堤防)

2名9000円

〇4人マス席(手筒花火)

4名47000円

穴場スポット①桜城址公園

一番おすすめなのは桜城址公園です。
見晴らしがとても良く、人混みも少なめな穴場です。

また、公園のトイレもありますし、商店街も近くにあるので利便性もGOOD。

穴場スポット②八幡公園

比較的混雑が少なめで花火も結構きれいに見えます。

穴場スポット③矢作緑地公園

梅坪駅から徒歩10分にある近場スポット。

ただ、打ち上げ会場からは少し離れていますので、迫力はちょっと抑え目。
ただ、人は少なめなので良いところです。

穴場スポット④久澄橋周辺

協賛席の裏手などに二人の席が見つけやすいので、カップルにはちょうど良いスポットです!

穴場スポット⑤毘森公園

会場から少し離れていますが、混雑が少なめで見晴らしが良いです。

まとめ

愛知県で毎年開催されている「豊田おいでんまつり花火大会」を紹介しました。

間近で大迫力の花火が楽しめる人気の花火大会です。

ぜひ見に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください